さくら祭り・紅葉もみじ祭りで代表される京都府美山町大野ダムパーク
   
さくら祭りで代表される京都府美山町大野の観光・地域情報を中心に掲載しております!
▼ レジャー情報
レンタルボート
パターゴルフ/ディスクゴルフ
アウトドア空間 大野ダム公園
遊歩道

▼ イベントのご案内
大野ダム 「さくら祭り」
大野ダム 「もみじ祭り」

▼ 周辺の施設ご紹介
大野ダムビジターセンター
レイクサイドハウス・虹
大野ふれあい館
大野屋

▼ 観光スポットのご案内
重要文化財 「石田家」
安産の神様 「大原神社」
陶芸家の野々村仁清生誕地

▼ 大野への交通アクセス
アクセスマップ

 
釣果速報 (随時更新)

釣果速報の過去ログ
 

2004年10月16日(土)
【天候】
【ランカーサイズ】

【お客様のご報告】
今日は全体的に水がクリアでした。しかし表層にバスの姿が見えることはなく、1m〜3mくらいのレンジにいたのではないかと思います。釣果は木下と西中の2人で20匹。サイズは40センチ前後で揃っていました。ヒットルアーは午前中はバレット、スワンプネコなど。風が強く吹いた午後はD−ZONE3/4オンスDW、Bカスタム3/4オンスSWを中心に釣りました。全体的に活性は高く、ワッキーを下から突き上げるようにバイトする姿が何度も見られました。またスピナーベイト表層引きにも大型バスのバイトがありました。またチェイスしてきた40UPは大半がなぜかペアになっていました。

2004年10月3日(日)
【天候】曇り、午前中風あり
【ランカーサイズ】48cm

【お客様のご報告】
ビッグベイト、水深1m付近でヒット。風があったため、風の当たらない「トライゾーン」周辺で9時にキャッチ!水は濁りが入っている様子。友人も含めて35cmクラスを6・7匹キャッチすることができました。

2004年9月26日(日)
【天候】
【ランカーサイズ】51cm/43cm

【お客様のご報告】
この日はBTOクラシックが行われ、私も出場しました。ダムは前日の増水、濁りから一転、1m近い減水と濁り皆無のクリアーウォーターになっていました。上流からもほとんどの魚が消え、前日見つけた中流の岩盤+流れパターンも消滅気味。上流にわずかに残った体力のある魚を自分流変形ワッキーで仕留めた後、2本目の橋付近を強波動ワッキーで撃ちまくるスタイルで30センチ前後を釣りました。また下流でボイル中の魚は釣ってみると意外に40センチ近くありました。写真は上流で獲った51センチと43センチです。私みたいにワッキーをされる方は下からの突き上げバイトを意識して岸から5mくらいまでしっかりアクションしてみてください。今の大野バスは秋真っ盛りで湖全体に散らばっています。レンジもバラバラですがバスは餌を食いまくってお腹もパンパカパンです。ロクマル目撃例もあります、価値あるブリブリバスを釣るなら今がチャンスだと思います。

2004年9月25日(土)
【天候】
【ランカーサイズ】48cm/45cm/40cm台多数

【お客様のご報告】
この日は降り続いた雨の影響か中流域から上は濁り気味でした。
しかし、この濁りが悪いわけではありません。バスがルアーを見つけにくい反面、普段は口を使わない賢い魚もバイトに持ち込むことができます。良かったのは2本目の橋付近です。ほんの少しでも流れを感じるエリアでは、その付近の流れの当たる岩盤のエグレ、流れが渦巻きそうなポイントの中層などに大きな魚が確実にいました。これを見抜けばあとは浮かせて釣るだけです。またカラーローテーションでバイトの仕方が変わるのも重要なポイントです。写真は大野ダムで声をかけてくださった高森さんのお坊ちゃまと48センチのバスです。私は48センチの他、45センチなど5本ほど釣り、翌日のBTOに備えて半サイトしながら魚を残しておきました。

2004年9月11日(土)
【天候】
【ランカーサイズ】51cm/46cm/45cm

【お客様のご報告】
スピナーベイトに反応良し。あとはブッシュにテキサスリグが有効。台風後でゴミ溜まりが多数できていました。が、大ゴミよりショボゴミのほうが良い感じでした。

2004年9月4日(土)
【天候】
【ランカーサイズ】53cm/52cm

【お客様のご報告】
釣果は二人で15本、大きい魚は写真の53センチ(私・ガリガリ)、52センチ(木下・2キロ超え)でした。40センチクラスも3本ほど混じりました。その他35センチ前後がメインでした。ルアーはパワーホッグ4インチ、デッドリンガーのリアクションテキサス、スワンプクローラーのネコリグ(サイト)、クリームワームのネコリグ(サイト)。
釣った場所は水の綺麗なエリアです。この日は2本目の橋付近に濁りの境目がありました。いくつか大型バスのスクールも見え、競争心を煽るようにルアーを動かすと2,3匹で取り合って食ってきたりしました。もちろん濁りの中でも魚は釣れます、カバーを意識せず広範囲に横の動きで誘うと良い結果が得られるのではないでしょうか。

2004年8月28日(土)
【天候】
【ランカーサイズ】40cmクラス

【お客様のご報告】
この日は台風に備えてかダムは減水していました。カバーの大半がその役目をはたしておらず、釣りにくい状況でした。
釣果は5本。リアクションテキサスとライトリグを状況別に使い分けました。下流でライトリグをやり通せば、かなりの数が釣れる様子でした。40UPは2本、いずれもパワーホッグのテキサス。29日のBTOのためにおいしいポイントは全て残しておきました。
また私以外のお客さんでは、大東さんと埼玉から来られた彼のご友人がよく状況を把握しておられたようで、しっかりと40後半を釣っていました。彼らは3mラインのスタンプや縦ストで30センチ以上のサイズが簡単に釣れることも掴んでおられました。シャッド系ワームでの釣果が良かったことも付け加えておきます。

2004年7月17日(土)
【天候】曇り
【ランカーサイズ】40cmクラス多数

【お客様のご報告】
釣果は私が35本ほど、鈴木は16匹。40UPは写真の45クラス5本でした。
ルアーは何でも良かったのではないでしょうか。私はネコリグ、テキサス、ライトテキサス、ノーシンカー、ビッグベイトなど何でも釣れました。
おろしたてのコフナジーでも47センチが釣れました。ビッグベイトでチェイスさせといてネコリグで決めたりもしました。
BTOメンバーのD林先生とN島名人ペアもディープでかなり釣ったということでした。大野ダムにもようやく夏が来たかなという感じです。

2004年7月11日(日)
【天候】曇り
【ランカーサイズ】40cmクラス多数

【お客様のご報告】
この日は雨の影響で2本目の橋から上流が泥濁りでした。
したがって橋より下流で釣りました。数は2人で40本くらい、40UPは4本。一番大きい魚が45センチくらいでした。今回は2人とも40UPを3匹ずつバラシてしまいました。へたくそです。
ポイントは2本目の橋付近のシャロー、バスロック、各岬付近で多くアタリがありました。同行の木下はデッドリンガーのテキサス、バレット、サターンワームで。私は4インチパワーホッグ、ストレートワームやカーリーテールのネコリグで釣りました。
参考までに私のスピニングタックルを書いておきます。
ロッド:テムジンソリッドエアリアルSLMX
リール:イグニス2004C
ライン:バウオ スーパーフィネス4ポンド
フック:赤マスバリ4番

2004年7月10日(土)
【天候】
【ランカーサイズ】53cm

【お客様のご報告】
タックル&リグの詳細は不明
場所:不明
当日ミニトーナメントを開催し、50UPは1本40UPは10本でした。
ヒットルアーに偏りは無く、エリア選択がポイントになった模様です。

2004年7月4日(日)
【天候】曇り
【ランカーサイズ】51.5cm/51cm/47cm/46cm/43cm

【お客様のご報告】
数は20本を超えるくらい。40UPは4本で、43、46、47、51センチでした。同行した河本はバレットワッキーで40弱を頭にポロポロ釣りました。
43センチは中流の低質が砂のエリア、浅いところから急に落ち込むブレイクに絡むスタンプについていました。遠くから地形をサイトしての一匹です。
46センチは中流のブッシュにテキサスリグをねじ込み、リアクション気味に口を使わせました。
47センチも中流のここぞというブッシュにテキサスをねじ込み、ロングシェイクで誘って食わせました。
51センチは、魚を見つけてから、ポジションを取り直し、得意のサイトで食わせました。タックルは昨日と同じソリッドエアリアルSLMXに4ポンドライン、マスバリ使用のウルトラライトタックルでした。この竿だから獲れた魚だと思います。このタックルでもう一本50UPを半サイトによって食わせたんですが、ドラグノンストップで走り回られ、ストラクチャーで擦れてあえなくラインブレイクという情けないことをしてしまいました。

小〜中型バスで良いなら下流域で数釣りができると思います。最近は浮いたバスが少なく、テキサスなど縦の動きへの反応も悪いような気がします。横の動きで浮かせて食わすなど工夫が必要なのかもしれません。テキサスやラバージグは、リアクションと食わせを明確に使い分け、ピンポイントで使ってやれば良いバスを連れてきてくれると思います。またこの日は51.5センチを釣られた方もいるそうです。

(テキサス用タックル)
ロッド:テムジンコブラSGS
リール:コンクエスト101
ライン:バウオ プレミアムプラス14ポンド
ルアー:パワーホッグ(WM、4インチ、7グラムテキサス)

2004年6月5日(土)
【天候】晴れ
【ランカーサイズ】40cm台多数!

【お客様のご報告】
この日は全体的に濁りが入ったままで、他のお客さんのお話でも難しかったという声が多く聞かれました。またボートも全部出るほどお客さんが多かったです。
一時間遅れでスタートしましたが、釣果は10本、そのうち40UPは6本(40.5、40.5、41、43,46,47)でした。水が流れ込むエリアのブッシュ、岬に絡むブッシュでポツポツ釣れましたが、とあるエリアで40UPを5連発することができました。ルアーはパワーホッグのテキサス、ブッシュの奥までねじ込んで釣りました。サイトで仕留めた魚もいます。そのエリアの魚は餌をよく食っており、47センチは1.5キロを超えてました。ちなみに写真は41センチのものです。

2004年5月30日(日)
【天候】曇り
【ランカーサイズ】58cm/48cm/45cm/40cm台多数!

【お客様のご報告】
大野ダムのランカーラッシュシーズンの到来です。
カットテールのノーシンカー、30cmクラスが入れ食い状態です。40cmオーバーはサイトで確認できるほど・・・。ポイントは青橋付近で・・・。釣り方などはお客様のご都合でシークレットです。

【お客様のご報告】
58cm(2800g)
ロッド:TRFR
ライン:ナイロン30lb
ルアー:自作ビックベイト(全長約20cm)
5インチのテール装着


【お客様のご報告】
サイズ:46cm&43cm
上流部各クリーク奥インレット横のカバーにジグというパターン!
ルアー:EGキャステイングジグ&ハーフリンググラブ

2004年5月15日(土)
【天候】曇りのち雨
【ランカーサイズ】56cm

【お客様のご報告】
ルアー:ビッグベイト
ロッド:F6−67X(20Lbライン)
リール:アンタレスRH
*水面を割って出ました。

 

【お客様のご報告】
ルアー:テキサス7g バイスクローとブラッシュホッグ
サイズ:40cmオーバー5匹をゲット!
すべて岸付近でそのうち1匹がサイトです。ポイントは一つ目の青橋付近。固まっている傾向があるようです。
かなり楽しい釣りになりましたが、その他の情報は勘弁してください。

2004年4月24日(土)
【天候】晴天
【ランカーサイズ】55cm

【お客様のご報告】
ロッド:テムジンエアレイドSGS
リール:コンクエスト101
ライン:プレミアムプラス14ポンド
ルアー:バンジーホッグ(7gテキサス)

場所は、下流のワンド最奥、水深40センチほどのシャロー。落としたらすぐ食ってました。この日は12匹釣りましたが、そのうち40UPは5本でした。

2004年4月4日(日)
【天候】晴天
【ランカーサイズ】52cm、45cm

【お客様のご報告】
水温は中流部〜下流部は私の魚探で10.5℃くらいでした。しかし今年になってから水温計の誤差調整してないのであまり正確じゃないかもしれません。

釣果は3本です。
2200g(52cm)/2100g(52cm)/1350g(45cm)

3本とも同じタックルです。
ロッド:ベイト6フィート9インチ(ヘビーアクション)、ライン:フロロ20ポンド、ルアー:6、5インチカットテール、リグ:テキサスリグ、シンカー:3/8oz、フック:3/0。


丘っぱりからも釣れています!

▼ バスフィッシング情報
レンタルボート営業時間
レンタルボート料金
ポイントマップ
釣果速報 (随時更新)
エレキご使用について
関連リンク
お問合せ

▼ フィッシングと環境

自然のマナーについて

▼ 大野ダムモバイルサイト

QRコード対応ケータイなら下のQRコードを読み取るだけでダムパーク・大野モバイルサイトのURLが表示されます。
釣果速報、随時更新中 !!
▼ ランカーゲットバリュー!

ただ今、ダムパーク・大野ではレンタルボートをご利用のお客様で、50cm以上をキャッチされたお客様にそれぞれスペシャルバリューをご用意致しました。

>> 詳細を見る